読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

信州、秋景色

秋の山並み景色


信州、秋景色



霧と木立


霧と木立




雨が降るたびに気温が下がり、
冬へ一歩一歩進んでいる気がします。


冬になったら撮りたい被写体を心待ちにして、
信州の晩秋を楽しみます。




もしよろしければ当ブログの今後の方向性についての、
匿名の投稿で1分ほどで回答できるますので、
下記のアンケートにご協力いただけますと嬉しいです。


広報 ながの宅建に写真が使われました。


社団法人 長野県宅地建物取引業協会の広報誌、
「広報 ながの宅建」の表紙に作品を使っていただきました。
「広報 ながの宅建」へのリンク


名前入りで載せていただいたので、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。


今後も精進して、もっと沢山の媒体で使っていただけるように、
これからも写真をがっつり撮ります!


大峰高原七色大カエデと秋の彩

大カエデ


七色大カエデ



大カエデと山並み


大カエデ



輝く紅葉


輝く紅葉



落葉


落ち葉




池田町の大カエデは見事な紅葉でした。
まるで咲き誇る春の開花のよう。


例年に比べると色がやや茶色がかっているようですが、
それでも大きな樹の下で見上げると迫力に圧倒されます。
長い長い年月ここに立って、この土地を見守っているのでしょう。


遠方の山々の霧がかった様子を眺めては、
肩越しにとまり羽休みする鳥を愛でているのでしょう。
そんなことを考えながら写真を撮っていました。
次は冬木の桜の撮影になりそうです。


そして「輝く紅葉」「落葉」は、
秋の彩を近くで感じたくて撮りました。
一面が落ち葉で包まれたようなブナ林の中、
落ち葉を踏む音を心地よく鳴らして光を追いました。


ちょうど良い具合に光が当たった、黄色の紅葉。
背景に森林をおいて撮りました。
落葉も寝っ転がりたくなるような(笑)
そんな思いがする場所でした。


森林を撮影する時に気をつけているのが、空です。
木々が空を隠す位置に動いて撮ると、
より一層、「森林っぽさ」がひき立つように思います。


子供のようにはしゃぎながら、
落ち葉を踏んで走りまわるのって、
いくつになってもほんと楽しいですね。



もしよろしければ当ブログの今後の方向性についての、
匿名の投稿で1分ほどで回答できるますので、
下記のアンケートにご協力いただけますと嬉しいです。


そばの花と秋空の色

秋の山


autumn mountain



そばの白い花


soba flower white



ルビー色


soba flower pink



秋空の光


mountain ray




秋色に染まる寒い長野県。
思い思いの彩りを見せてくれます。
秋は特に夕陽が良いものですね。



もしよろしければ当ブログの今後の方向性についての、
匿名の投稿で1分ほどで回答できるますので、
下記のアンケートにご協力いただけますと嬉しいです。