自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

高ボッチ高原の花々(カワラナデシコ、ノアザミ、シシウド)

暑い日が続いています。 涼をとりに、高原へ花を撮影に行きました。 少しでも涼を感じてもらえれば嬉しいです。 カワラナデシコ ノアザミ 高原の散歩道 シシウド 高ボッチ高原は標高1665mの高地にあるため、ここに来ると夏の暑さもやわらぎます。 高原の風を…

国定公園・霧ヶ峰八島ヶ原湿原

広がる湿地 高原の散歩 光の木立 爽やかな風が吹く国定公園・霧ヶ峰八島ヶ原湿原へ行きました。 風が気持ちの良い高原は、沢山の小さな生き物たちが出迎えてくれました。 木道を歩いていると小さなシジミチョウが手に舞い降りて、その小さな触手でペロペロな…

辰野町ほたる童話公園ホタル撮影

ホタルが舞う前 蛍の舞 ホタルの最も良い時期からはだいぶ外れてのホタル撮影でした。 いつも混雑しているほたる童話公園も人が少なく、思う存分三脚を広げられました。 暗くなっていく空を眺めながら、 ・・・もう時期が過ぎてるからホタルは飛ばないかな。…

時の流れ(風の流れ、飛ぶ鳥、蕾)

風の流れ 翔ける チカラ スケジュールを捨て去った休日のあさ。何も考えずポカンと空を仰ぎ見ると、誰に言われるでもなく、 ただ、ただ、風の流れに身をゆだねて雲がそよいでいる。 夕陽が沈むと、鳥は大空へ羽ばたき、高架を越えて我が家へ戻る。 飛ぶこと…

春の木曽路、美しいアヤメやカラフルな勿忘草

溶け込む新緑 アヤメ咲く ワスレナグサ 色トリドリ 水辺彩る 長野県の木曽路。 歴史ある街並みが有名な木曽ですが、自然も沢山あります。 まるで新緑が溶け込んだような川の流れは、心地よい流れの音が聴こえます。 緑の草むらにパッと華やかに映えるのは紫…

疾走感のある風景と野菜畑と農作業

疾走感のある森の道 野菜畑と木立 農作業、お疲れ様です 写真を撮るので休日は自然の風景を求めて自然のある場所へと行きます。 もちろんその道中も周囲が森に囲まれていたりします。 今回はその車で走る道を、周囲の森も入れて撮影してみました。 どうでし…

春の植物と夕暮れの諏訪・立石公園

緑のカエデ 白いヴェール 夕暮れの立石公園 立石公園、諏訪湖一望 春の陽気に誘われて散歩が楽しみになっています。 木々や草はみどり色で目を楽しませてくれます。 同じ緑色でもよくみると濃い緑や、薄い緑、黄色がかった緑色など色んな緑色があって楽しい…

月と金星が笑顔にみえる

細い月と金星 EF 70-200mm F4L IS USM 適正露出 月と金星(地球照)露光長め EF 70-200mm F4L IS USM 【細い月と金星が大接近】 宵の明星の金星が地平高度を上げており、夕方の西の空でとても目立つようになっている。5月16日の夕方にはこの金星に月齢2の細…

春の散歩道に咲く植物達(菜の花、水芭蕉、桜、芝桜)

春・香る 純白の衣装 黄色一輪 春美 春の散歩は賑やかで楽しいものです。 木々は若い芽を出し、街には桜のピンク色が溢れる。 清流の美しい流れには純白の水芭蕉が瑞々しく咲いていました。 一面に広がる芝桜に一輪のたんぽぽが「見て」と言わんばかりに声を…

春の上高地ハイキング

上高地 木々の群れ 焼岳写る 田代池 色付く清流 そよぐ木立 穂高連峰 穂高連峰を望む 何度行ってもよいものですね。上高地。 心地よい清流の流れを聴いて、エメラルドグリーンの流れに手を差し伸べて その冷たさにはっとします。木立の向こうからは鳥の楽し…

高遠城址公園のコヒガン桜

青空としだれ桜 桜のフレーム アルプスと桜 池に写り込む桜 高遠城址の桜はやはりピンクの色付きが違う。 他の種類の桜と比べて高遠のコヒガン桜はピンク色が濃いため、 青空に美しいピンクの色が良く映える。 今年は雲ひとつない、絶好の晴れ日和に撮影がで…

身延山久遠寺の桜

青空と桜 祖師堂 桜、揺れる 桜の波 しだれ桜 輝く植物 身延山五重塔 小さなお花 身延山久遠寺へ桜を撮りに行きました。 気持ちの良い青空の下、可愛らしいピンクの色を付けて 大きなしだれ桜が迎えてくれました。 五重塔の見上げて立派な佇まいに感動し、 …

雪面 ぽっこり 粉雪 雪模様 雪はいつも表情を変えてくれて、まるで雪でないように見える時があります。 雪なんだけど、美しすぎて、雪であってはいけないような。。 ↓写真いいねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

鶴ヶ城「会津絵ろうそくまつり」

沢山の笑顔 鶴ヶ城 鶴ヶ城、城内からの眺め 思い立って、福島県へ行きました。 会津の冬の夜は、鶴ヶ城「会津絵ろうそく祭り」 のおかげで、素敵な夜を過ごすことができました。 幼い子供たちが描いた可愛らしい絵に彩られた灯篭や、 暖かな笑顔いっぱいのろ…

ビーナスライン冬景色2

爽やかな冬空 冬の厳しさ 冬枯れ草 鼓動 冬は冬景色だけじゃなく、たくさんの被写体があると カメラを持って外へでかけるほどに思う。 曇りだから、寒いから、雪が降っているから外へ出ない。 それでは勿体無かったんだと、外へ出て気づくことができる。 誰…

ビーナスライン冬景色

冬景、霧氷 霧氷の木立 氷の衣 眠る山 元旦4時、ビーナスラインを運転していました。 スノーボードのウェアを着て、足には冬用登山靴に軽アイゼンを装着。 風が強く吹く車山高原周辺を歩きます。 身体に強く吹きつける吹雪の中で呼吸をすると、 まるで透明な…

あけましておめでとうございます

富士の黎明 新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします! ↓写真いいねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

冬のビーナスライン

樹影 雪山 浮かぶ富士 風紋 冬のビーナスラインを走って撮影した。 富士は空へ浮かぶし、自然は雪の上で輝いて美しい。 冬になると全ての色が失われる場面に出会すことがある。 そう、それは白と黒の世界。 そういう時、普段見慣れている影が、活き活きとそ…

静けさのある冬の風景

木立 凍てつく赤い実 輝き 長野の冬は寒い。 早朝に起きて誰も通っていない雪道を山の上の方へ向かって走る。 目的地に着いて車を駐車場に止めて三脚とカメラを持って写真を撮りに冬用登山靴で歩く。 耳は相変わらず痛いくらい寒いけど、身体はそれなりに暖…

立山バックカントリー

立山バックカントリー初滑りへ行きました。 バックカントリースキー(スノーボード)を初体験しました。 今年はいくつも山へ登ったので勢いに乗ってバックカントリーです。 スノーボードを積める装備が無かったので、 スノーボードを取り付け可能なバックパ…

国営アルプスあづみの公園イルミネーション

イルミネーションイベント「森の光物語」へ行って来ました 森の光物語2009 〜あづみのの森の妖精と動物たちの夜のうたげ〜 はそのタイトルどおり、森を模したイルミネーションでした。 色とりどりの光が木々を覆っていて、寒い夜を輝かせています。 入り口も…

秋の木曽風景写真

白樺の闇夜 夜が来るほんの少し前の時間、長めのシャッターをきって撮影しました。 木曽の大滝村、自然湖で静まりかえった静寂な中での写真です。 青空と紅葉 すすきを揺らす風が吹いていました。 赤・黄色・茶色、色とりどりの紅葉が空の青色に負けじと 色…

長野県の紅葉風景写真

白馬登山の続きは後日にさせてください。 長野県内の秋の風景を撮りました。 秋の御射鹿池 水面を揺らす風が波のようで印象的でした。 これが童話の世界ならきっと風の妖精が舞っていることでしょうね。 写りこむ森林 ピタリと風が止むと、どこまでも続くか…

白馬三山縦走 No.2

霧が立ちこめる涼しい大雪渓を抜け、軽アイゼンを外して一休み。 岩礫の尾根で石に腰掛けて喉を潤し、通ってきた雪渓を見下ろしました。 本当にこんな所を歩いてきたのかと思うほど勾配がキツク見えました。 次は村営白馬岳頂上宿舎を目指します。 春だった…

白馬三山縦走 No.1

白馬岳へ山登りに行ってきました。 縦走と聞くとドキッとしてしまう私です。 ついに念願叶って山小屋泊まりの縦走へ行ってきました。 (一緒に行ってくれた先輩、本当にありがとうございます) 白馬岳は北アルプス屈指の「花の名所」として知られています。 …

NHKで写真が使われます/蓼科へ撮影に行ってきました

NHKで私の撮影した写真が使われる事になりました。 NHKの「COOL JAPAN」の番組内で、私の撮影した「田毎の月」の写真が放送されます。 とても嬉しい機会が訪れました。これからも頑張って撮影していこうと思います。 そして、もし宜しければ本放送をご覧頂け…

富士山へ登山に行きました

初めての富士登山は、ヘッドランプを付けて始まりました。 暗い山道をヘッドランプの明かりを頼りに歩きます。休憩をとる度に、夜景の輝きが歩みを止めます。 富士山からの夜明けは標高のせいかダイナミックに感じました。 富士山からの日の出の瞬間です。 …

高ボッチ高原

夏の高ボッチ高原へ行ってきました。 お目当ては牧場の牛達です。この日は久しぶりに晴天に恵まれました。 高原は青空と爽やかな風が吹いています。 高ボッチの牧場 広々とした牧場は本当に爽やかです。 思わず駆け出してしまいそうになります。 それでは牛…

北八ヶ岳・蓼科山/双子山へ登山に行きました No.3

蓼科山山荘から駆け足で大河原ヒュッテへと向かいました。 日帰り登山の日程にしては欲張りすぎの日程で、これからもう一つの双子山を登らなければなりません。 体力も消耗していますが山荘を出て直ぐ、道の両脇に生えるシナノキンバイに元気づけられます。 …

北八ヶ岳・蓼科山/双子山へ登山に行きました No.2

「← 頂上」と書かれた岩へ辿り着くとほどよい疲労感が身体にたまっていました。 そのペイントがされた岩の下に腰をおろし水筒の水を口に含みます。 山で飲む水はいつも美味しいものです。喉が潤ったところで来た道を振り返って写真に収めました。 良くこんな…