自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

乗鞍高原にてコスモスを撮影しました | 遂に発表!EOS 5D Mark II

寄り添う色彩


IMG_7699



柔らかな気持ち


IMG_7658



賑やかに


IMG_7661



長野県松本市乗鞍高原にて撮影しました。
いがやスキー場付近に、秋の気配を感じさせるススキと、
コスモス畑が広がっていました。


シーズン前のスキー場を眺めながら、今年のスキーシーズンに思いを馳せて、
コスモス畑を右往左往しながらの撮影になりました。
標高2000Mの高地で感じる涼しい風はとても気持ちが良いですね。



大きな地図で見る



話は変わりまして、遂に発表されましたね。
EOS 5Dの後継機、EOS 5D Mark IIのお話です。
海外のサイトの方が発表が早く、価格.comではクロップ機能によりEF-Sのレンズも装着できる!?
なんて話も飛び交って、APS-Cを使っている私はドキドキしておりました。


発表のお昼過ぎは、
Canonのサイトは当然として、デジカメウォッチや、価格.comのクチコミを気にしながら、ワクワク、ドキドキの発表待ち。
一体、5D後継機のティザー広告を何度目にしたことでしょう。


実際に発表された感想として、価格が安い印象(高価には違いありません)は受けましたが、
概ね、予想通りかなと感じました。


以下が個人的に気になった点になります。

  • 2,110万画素
  • 液晶モニター 3型約92万ドット
  • バッテリーは新型のLP-E6
  • AFマイクロアジャストメント
  • 防塵防滴機構を向上
  • フルHD動画機能
  • 常用ISO感度100–6400、拡張ISO25600
  • 進化したセンサーダスト対策
  • 視野率約98%ファインダー
  • オートライティングオプティマイザ機能


私は自然風景写真を中心に撮影しているので、連写性能については多くを求めません。
代わりに画素数の向上の方が気になります。
今回は2,110万画素ということで、フラッグシップモデルのEOS 1Ds Mark IIIと並びましたね、これは嬉しいことです。


動画撮影ができる点は、写真(静止画)を本気でやっている人には、可も無く不可もないところだと思います。
私は、被写界深度が得られる動画という点は魅力的だと感じました。
ただ、電池の消耗率や保存媒体への書き込みを考えると、
動画撮影をして肝心の写真を撮る時に電池やメモリがない!なんてオチにならなければ良いのですが。
私は動画も楽しんでしまいそうで、この落ちを実践してしまいそうです。


また、保有レンズがEF-Sの私は、5D購入を考えたならカメラレンズを含めて全て売却コースになります。
現状維持でいくか、50Dに行くか、貯金して5D Mark IIレンズキットにするか。
発表されてますます悩むところです。


(9/25)追記: 海外のサイトにて5Dで撮影された動画が載っていましたので、
5D Mark II 動画サンプルのご紹介。

Canon Digital Learning Center - Sample Video: EOS 5D Mark II


最初の男女のキスシーンからやられますね。
あの綺麗な丸ボケ!素晴らしいですね。
夜景の美しさも高ISOが使えるからこその画質でしょう。
何度も見てしまいます(笑)


↓ 写真を気に入って頂けたらクリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

広告を非表示にする