読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

秋の彩を感じる白駒池の原生林を散歩しました

秋色の煌き


艶やかに


EF-S 55-250mm F4-5.6 IS




苔むした森


太古の森

TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)


若葉の息吹


息吹

SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (Model272E)


早朝の白駒池は空気が澄んでいてとても気持ちが良かった。
駐車場に車を停めて有料の(\50)トイレを利用させてもらって、
初めて肌を刺すような寒さを体感して慌ててフリースを着込みました。標高が麦草峠より少し低い2115M、10月の朝5時だからそら寒いわけです。
フリースにパーカーにと着込んで池へと歩きました。700m程の道のりです。


白駒池への道は周囲が苔むした原生林になっているので、池でなくても楽しめます。木漏れ日の当る苔と森林を眺めていると、ジブリの「もののけ姫」の世界を彷彿させます。
森の精霊「こだま」もきっと居ることでしょう。


白駒池は、池の周囲に歩道が整備されていて運動靴であれば気軽に回ることができます。紅葉は池に着いてすぐに見ることができるので嬉しいです。ここは紅葉の美しさが見事なんですが、やはり鮮やかな秋の色彩が白駒池に映り込む、その様がまた良いんです。


時間が経つにつれて観光の皆さんが増えてきたところで、早々に退散。朝は居なかった駐車場管理のおじさんに駐車場代\500を支払いました。


苔むした原生林と、水面に映り込む紅葉の美しさ、新鮮な空気。
駐車場から気軽に行ける紅葉スポットとしてお勧めです。
ポイントは観光の方が多くなる前の早朝が良いです。



EOS 50Dについて

EOS50D Err99(エラー99)二度目が発生しました。
白駒池の紅葉を撮影している最中、AF(中央1点)で木々の間の影になっている暗い箇所で合掌したところ発生。
その後は以前と同様に電池の抜き差しで復帰しました。


私のケースでは、Err99(エラー99)の発生は「暗い場所にAFで合掌」が共通しています。原因は何なのでしょうね。
色々な情報を見ていると、Err99(エラー99)は40Dから多発しているようです。

考えてみると、
…… 30Dから40Dになっての変化。

  • 全点クロス9点AFセンサー
  • 暗い場所

これはクロスセンサーになったAFのシステムにバグがあったりするのかな?なんて思ったり。
何にせよ自然風景写真を撮る私は、まだ被害という被害は被っておりませんが、動体撮影など一瞬をEOS50Dの得意技、連射で撮影する方には迷惑な事でしょう。キヤノンが何か対応をしてくれるのを願っております。




↓写真良いねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

広告を非表示にする