読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

東北旅行から戻ってきました

立ち枯れの命


_MG_1504



朝霧の静寂


_MG_1229



十字架


_MG_1230



直立不動


_MG_1231



今回の旅行を通して、改めて、自然の美しさを感じた。

日本には四季があって、それぞれ季節毎に表情をかえて、

植物達が自然という舞台でその地を守ってくれていた。

おおよそ、クネクネはするだろうけど不動を貫いて、

じっとその場で、その土地で息を潜めて生きている。


その姿が本当に美しいものだから、
その揺れた感情を閉じ込めようとして写真を撮る。


その行為が僕はたまらなく好きなようです。
きっと、カメラと出会わなくても、違った形で、
自然の中で遊んでいるだろうなと思いました。


自然の風景は視覚的な「見る」ことだけでなくて、
「匂い」もまた良いものです。
日常で嗅ぐそれとは違って、空気が澄んでいる。
澄んだ空気に混じる、自然が放つ香りが、深呼吸をすると身体に満ちてきて
少し肌寒い日の森では、身体が透き通るような錯覚を覚えます。


今回の旅行で訪れた秋田のブナ林、白神山地では特にその感覚がありました。
世界遺産に指定される白神山地は、一週間いても周りきれない程大きかった、
秋田のブナ林は一面黄金色と形容できるほど、素晴らしい秋の彩を見せてくれた。


今回の旅行の写真はこれからアップしていきますので、
お手隙の時間などに、ご覧頂けますと嬉しいです。



↓写真いいねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

広告を非表示にする