自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

晩秋の木曽、大きなカエデの紅葉

秋色と空


_MG_2574


SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (Model272E)



威風堂々


_MG_2621


TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)




写真は少し前のものになりますが、
晩秋の紅葉を探しに木曽へ行ったところ、どこもかしこも冬の準備にせわしなく、
思っていたよりも冬支度が早々と完了していました。


残念に思いながら車を走らせていると、目に飛び込んできたのはこの紅葉。
晩秋の装いではない、素晴らしい色彩を見せてくれました。


人は誰も居ない、名前も分からない小さな神社の大きなカエデの木。
肌に感じる風はもう秋のそれではなく、山の頂から流れる冬の寒さを感じました。


ただ、この大きな木を見上げて静かな時間を味わっているときは、
幾分寒さも和らぐような、そんな気さえこのカエデの色彩は感じさせてくれました。



↓写真いいねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

広告を非表示にする