自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

長野県の冬景色を撮影しました

クリスマスツリー


IMG_4136



極寒の世界


IMG_5015



雪山の日の出


IMG_6786



冬の長野県はきれいです。

一面が本当に真っ白になって、そこに日が差すとキラキラと輝く粉雪が、まるで宝石のように見えます。


長野は平地でも標高が高いのですが、長野県の山はもっと標高が高くなります。
その山の中では、雪がサラサラの粉雪になっているのですが、その粉雪があたり一面に広がる様子はとても不思議です。


人工的にさえ感じられるうそみたいに、真っ白な景色なんです。


【極寒の世界】は真冬の高ボッチ高原で撮影したのですが、これがまさに真っ白な世界でした。
木々は凍り付いてそこに粉雪が付着して一回り大きく雪の服を着ています。
笹の葉はそのままカチンコチンに凍り付いていて風にザワザワ揺れる姿は見られません。
よく北海道の景色などで言われる「白銀の世界」ですが、こちら長野県では、白銀じゃなくて、
「真っ白な世界」が相応しいなぁ〜と思います。ホント、全てが真っ白だから。


やっぱり当然寒い訳ですが、その「寒い」っていう感覚が、うそ臭い真っ白な景色を本物の雪だと教えてくれるんです。



↓写真いいねと思ったら、応援クリック貰えると嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

広告を非表示にする