読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

Glorenzaの町並み

ヨーロッパ

時を刻む


Glorenza2



石畳

Glorenza3




Glorenza




Glorenzaの町を歩きまわって目についたものは、
どれも時間が感じられるものでした。


家屋の壁に絡まる蔦や、時間をかけて劣化していった壁の模様。
そして大小様々な石で作られた、町全体を敷く石畳。
これらの時間の重みによって町の美しさが形作られているように思います。


そして私が気になったのが、何のために使うのか、
小さな扉がほとんどの家にありました、玄関とは別に。
それが妙に童話の世界の家屋を連想させました。



このブログ記事をツイートする。

広告を非表示にする