読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。

自然風景: 空き地 ・ 小猿 ・ 花

マレーシア



・ マレーシアで見つけた小猿




ジャングルでめいっぱい楽しんだ後、


帰りの船(ボード)を待っている間、


一人でジャングルへ向かい、渡り橋のようなところに腰を下ろしていた。


今日は随分歩いたからもうヘトヘトだった。


今日の出来事を回想するように撮った写真を眺めていた。


すると周囲から数々の声がする。


ここには私以外、誰もいない。見渡してもいない。


ふと背に視線を感じたので振り返ると、


「ん?なに?」といった表情のお爺さん猿がいた。


それから次々に上から降ってきたり僕の横を何匹も通り過ぎたりして、


そしてワクワクした私は写真を構えた。


前方からこの小猿がやってきたのだ。


じ〜っとゆっくりカメラを構え、猿が怯えないように、カメラを構えて固まっていた。


切り株を見つけるたびに、”だっちゅーの”のポーズをとっていてめちゃくちゃ可愛かった(笑)









・ マレーシアの空き地風景





荷物を宿に置くと同時ぐらいに、
外へ飛び出しました。


海へ向かって走って、たくさん海で泳いで、とても疲れた。


日も暮れていて、宿への帰り道、この写真を撮影しました。









・ 情熱




宿の近くに沼があった。その沼には蓮の花や大きい蛙がいた。


見事な蓮だなーと見とれていると奇妙な花のような草のようなものがそこにはいた。


真っ赤とまではいかないのだけど、力強い赤色を主にしていて、


まるでどこかのデザイナーがグッドデザイン賞を受賞した作品のようだった(笑)


この花*1を撮るときに注意したのが、


デザイナーの作品には無駄がないので、色も物も、何もそこにはいらない。
ただそれが一つ、ここにあれば良い。


幸い後方が沼になっていたのでこいつだけにピントを合わせるように意識して撮影した一枚。


改めて見て、ホントはデザイナーの作品なんじゃないのって思った。








にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ブログランキングに参加しています。いつもクリックありがとうございます。(^^)

*1:よく分からないけど花にしときますw

広告を非表示にする