自然風景に魅せられて

風景写真を撮影しています。ヨーロッパ、マレーシア、そして長野県は信州の風景写真を中心に撮影しています。




・ マレーシア/コタキナバル 原住民の家











・ マレーシア/クチンに沈む夕陽











・ マレーシア/バコ国立公園、展望台からの自然風景








一枚目の写真[マレーシア/コタキナバル 原住民の家]では、文明をあえて放棄している民族が住んでいた。
その暮らしは質素で、子供なんかみんな裸で無邪気に走り回っていた。
泥んこの中を(笑)食べ物はほぼ自給自足で、おもな収入源は、ジャングルで
取れる自然のものを加工して、楽器やアクセサリー等をその場で売っていた。


私のようなパソコンを仕事にして、デジタルカメラを使っているようなコンビニ
通いの人間にはちょっと住めない厳しい環境だなーなんて思っていると、何でもガイド
が言うには、日本人が一人ここに住んでいるようだ。ここの暮らしが気に入っていてもう三年になる。
なんて言っていた。結局、時間の関係で会えなかったのだが物凄い日本人もいたもんだと考えさせられた。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ブログランキングに参加しています。クリックありがとうございます。

広告を非表示にする